クラウド インフラストラクチャの設計

アーキテクト チームを構築し、そのチームが、各種サービスをサポートするクラウド インフラストラクチャの計画と設計を行えるようにします。また、Dell EMC Proven Professionalクラウド アーキテクト認定の取得に向けた準備を行います。

  • Cloud Infrastructure and Services v3
  • Cloud Infrastructure Planning and Design
  • Cloud Services Planning and Design

クラウド インフラストラクチャを構築するために必要なテクノロジー、プロセス、メカニズムに関する知識を習得します。

CIS(Cloud Infrastructure and Services)v3は、デジタル トランスフォーメーションの概要と、組織が現在のITにおける課題に対応し、全体としてのデジタル トランスフォーメーションの目標を達成するにあたってクラウドが果たす役割を説明する「オープン」コースです。この「クラウドの基礎」コースは、クラウド インフラストラクチャの構築に必要なテクノロジー、プロセス、メカニズムに関する知識の習得をサポートします。 本コースは、DECA-CIS(クラウド アーキテクト アソシエイト レベル)認定に対応しています。

 

各種サービスをサポートするクラウド インフラストラクチャを適切に設計するための知識とスキルを習得します。

本コースでは、「オープン」で堅牢かつ融通性の高いアーキテクチャをベースに、設計の各選択肢のメリット、課題、考慮事項を示し、設計プロセスにおいて適切な要件を収集する重要性を中心に学習します。また、DECS-CA(Dell EMC Proven Professionalクラウド アーキテクト スペシャリスト)認定の取得に向けた準備を行います。

 

「Cloud Infrastructure Planning and Design」コースで取得したスキルに基づいてソリューションを構築し、ビジネス運用および仮想化データセンターのITaaS(サービスとしてのIT)環境への変革を実現する方法を学習します。

このエキスパート レベルのコースでは、実例、事例および「オープン」なアプローチを用いて、既存のクラウドとITaaS(サービスとしてのIT)環境で堅牢なクラウド サービスを計画、設計するために必要な知識とスキルを提供します。DECE-CA(Dell EMC Proven Professionalエキスパート)認定の取得に向けた準備を行います。

 

サービス管理機能の導入

包括的なサービス管理構造と反復可能なプロセスを採用することで、価値に基づいたサービスをIT組織全体に提供します。明確に定義されたサービス管理計画で組織を変革しましょう。このサービス管理計画によって、必要な新しいロールの採用、生産性の向上、デリバリの合理化に向けた組織化と自動化の導入、ビジネス ニーズに適したコストの最適化が可能となります。

ハイブリッド クラウド コンピューティング

ITaaSのサービス管理の確立に必要なものとは何か

ITaaSのサービス管理の確立に必要なものを学び、課題を解決するソリューションを見つけましょう。ITaaS変革を成功させるために、計画における重要な役割と戦略、サービスおよびビジネス計画の開発、サービス管理フロント オフィスを開設するステップについて、詳細な知識を身につけることができます。

詳細情報

Enterprise Hybrid Cloudの管理

Enterprise Hybrid Cloud

Enterprise Hybrid Cloud

5日間の「Enterprise Hybrid Cloud Management and Orchestration」コースでは、Enterprise Hybrid Cloudの使用と管理に関して実践的な経験を積むことができます。以下の内容を中心に学習します。

  • インフラストラクチャ リソースの拡張
  • 新しいバックアップ サービス レベルの作成
  • ストレージのプロビジョニング
  • 新しいビジネス グループの構成
詳細情報

追加サービスの活用

  • Cloud Infrastructure and Services v2
  • Cloud Infrastructure Planning and Design
  • Cloud Services Planning and Design

クラウド移行に関して情報に基づく意思決定を行うために必要なスキルを習得します。

CIS(Cloud Infrastructure and Services)v2は、仮想化およびクラウド インフラストラクチャ テクノロジーの原則と概念を取り上げた「オープン」コースです。クラウド インフラストラクチャの構築および管理について、情報に基づいて意思決定を行うスキルを習得します。本コースは、EMCCIS(クラウド アーキテクト アソシエイト レベル)に対応しています。

各種サービスをサポートするクラウド インフラストラクチャを適切に設計するための知識とスキルを習得します。

本コースでは、「オープン」で堅牢かつ融通性の高いアーキテクチャをベースに、設計の各選択肢のメリット、課題、考慮事項を示し、設計プロセスにおいて適切な要件を収集する重要性を中心に学習します。また、EMCCA(Dell EMC Proven Professionalクラウド アーキテクト スペシャリスト)認定の取得に向けた準備を行います。

「Cloud Infrastructure Planning and Design」コースで取得したスキルに基づいてソリューションを構築し、ビジネス運用および仮想化データセンターのITaaS(サービスとしてのIT)環境への変革を実現する方法を学習します。

このエキスパート レベルのコースでは、実例、事例および「オープン」なアプローチを用いて、既存のクラウドとITaaS(サービスとしてのIT)環境で堅牢なクラウド サービスを計画、設計するために必要な知識とスキルを提供します。EMCCAe(Dell EMC Proven Professionalエキスパート)認定の取得に向けた準備を行います。

関連資料

第4次産業革命へようこそ

革命はすでに起きているのです。ビジネス リーダーの目には、混沌として不明確な未来が見えています。


Embracing a Digital Future

Transforming to Leap Ahead.


マスター エンタープライズ アーキテクト

デジタル トランスフォーメーションを推進する最先端のソリューションの設計、構築に関して、他をリードする専門知識とスキルを習得しましょう。組織のITトランスフォーメーション戦略を実現する信頼できるアドバイザーになることができます。

今なら、通常1,000ドルのところ、無料でご応募いただけます。

 

 

 

Platform Acceleration Lab:クラウドネイティブな人材になる

 

 

既にオンライン クラスを受講し、クラウドネイティブ、再プラットフォーム化、アプリケーションのモダナイズについて理解するための資料の読み込みを行った開発者またはアーキテクト向けのコースも用意しています。PivotalのPlatform Acceleration Lab(PAL)は、3週間で行われるベスト プラクティスの集中型ブートキャンプで、優れたソフトウェアを構築するためのスキルを習得できます。

 

マルチ クラウド ソリューション

 

 

まもなくです!マルチ クラウド ソリューションの管理に関する専門知識を証明しましょう。

 

複数のマルチクラウド環境にわたるワークロードの管理に関する経験およびDell EMCインフラストラクチャ、VMware vRealizeスイート、一般的なパブリック クラウド プロバイダーとの統合を含むマルチクラウド ソリューションの管理に関する専門技術を実証できます。

 

ITトランスフォーメーションへの対応状況を確認

以下のツール、サービス、ソリューションにより、ITトランスフォーメーションを確実に成功させることができます。 

  • 知識とスキル評価
  • Dell EMCプロフェッショナル サービス
  • ITトランスフォーメーション ソリューション

現在のインフラストラクチャとプロセスを評価する無償ツールを使用してITトランスフォーメーションの進行を加速できます。このツールは、すぐに始動するのに役立つ有用なインサイトと推奨事項を提示します。

経験豊富なプロフェッショナル サービス チームが、世界最高クラスのクラウド、Big Data、テクノロジーの専門知識を駆使して、以下のサポートを提供します。

  • ITトランスフォーメーションのロードマップを作成します。
  • ハイブリッド クラウドを構築し、ユーザーに内外のサービスを提供します。
  • サービスの需要と供給を管理できるように、IT組織を再設計します。 

ITトランスフォーメーションのあらゆる過程で、Dell EMCのコンバージド、クラウド、サーバ、オール フラッシュ ソリューションといった業界をリードするポートフォリオを利用すると、インフラストラクチャのモダナイズ、ITサービスの自動化、人員とプロセスの変革を促進できます。Dell EMCとパートナー関係を結び、ITを簡素化し、イノベーションを加速化して、大きな成果を手に入れましょう。